美白オールインワン どれがいい?

美白オールインワンを選ぶときのポイント!目的に合わせて選ぶのが鉄則!

私が愛用している美白オールインワンジェル「シミウスジェル」をはじめ、たくさんの美白オールインワンコスメがありますが、美白系のオールインワンを選ぶときには、きちんと知っておいて欲しい選び方のポイントがあります。
今回はそのポイントについて解説していきます。

 

シミを予防するのが目的の場合

シミを「予防」するのが目的の場合、美白オールインワンコスメを選ぶときは成分表を見て「アルブチン」や「トラネキサム酸」が配合されているものを選ぶとGOODです。
成分表には、アルブチン、α‐アルブチン、トラネキサム酸、m-トラネキサム酸と表示されていることが多いですよ!

 

 

シミを薄くするのが目的の場合

もうすでにシミがあって、そのシミを薄くするのが目的で美白コスメを使うのであれば、「プラセンタエキス」や「ハイドロキノン」などが配合されているコスメを選ぶのが鉄則!
ハイドロキノンは効果が出やすい反面、お肌がかゆく感じたりなどのちょっとした副作用を感じる人も中にはいるので、まずはプラセンタエキス配合の美白コスメを選ぶといいでしょう。

 

高濃度のプラセンタを配合していて、シミに効く!
と人気なのが私も愛用している「シミウスジェル」
オールインワンなのにしっかりお肌に浸透するし、
肌のくすみもとれてきて、小さいシミも薄くなってきました。

 

 

>>詳しくはコチラ<<

 

 

 

 

 

ハイドロキノン配合の美白コスメで有名なのは「アンプルール」

 

 

>>詳しくはコチラ<<

 

これはオールインワンではなく、コンセントレートという美白美容液です。
オールインワンでは、ハイドロキノンは配合しにくいんだとか。
副作用を感じやすいハイドロキノンを独自の配合でお肌に刺激がでにくいようにしてくれています。
シミへの効果の早さでいうと、もちろん個人差はあるけれど、ハイドロキノンの方が早いといわれています。

 

 

 

 

薄く&予防するのが目的の場合

予防もしたいし、シミも薄くしたい!!
そんなよくばりな人には、「ビタミンC誘導体」が配合された美白オールインワンを選ぶのがGOODです。
ただ、ビタミンC誘導体にも色んな種類があって、あまり安値のものだと配合率が低いものもあったりするので、あまり安いものはおすすめしません。
成分表には、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)、リン酸アスコルビルMg(APM)などと表記されているものを選ぶといいですね!

 

手軽に使えるオールインワンタイプの美白ジェルで、有名なのは「リペアジェル」があります。
トライアル用の小さいサイズもあるので、気になる人はチェックしてみてください。

 

 

>>詳しくはコチラ<<

 

 

 

 

こんな感じで、一言に「美白オールインワン」といっても、用途によってちょっとした選ぶ際に気を付けたいことがあるんです。
私は、シミを薄くしたいのでプラセンタエキスが高濃度に配合されている「シミウスジェル」を愛用していますが、やっぱりきちんとシミへの効果はでてきているんですよね!
(濃いシミじゃなくて薄いシミ)
本当は予防もしたいので、ビタミンC誘導体配合の美白コスメを使いたかったんだけど、どうもビタミンC誘導体がお肌に合わなくて…断念。
シミウスジェルは、メラニンの生成を抑制する効果もあるとのことなので(きちんと医薬部外品)今はそれを使って美白ケアをしています。

 

みなさんも、自分が美白コスメに求める効果をきちんとはっきりさせて、その上で最適なコスメを選ぶようにしてみてください!
その方が、満足できる効果を得れると思うので^^